昔の母はニキビと無縁

私の母は過去にニキビで悩まされたことがないそうで、私は羨ましくなりました。
人によっては全くニキビができないんだということを知り、人の肌って不思議だなと思いました。
母にも青春時代があったわけですが、ニキビができた記憶はほとんどないそうです。
私の青春時代にはニキビがそれなりにありましたから、それを考えると母は特別なんだなって思います。
ニキビができないからって特別な人間であるわけじゃないんですけどね。
たまたま母の体質がニキビに強かったのだと思います。

ニキビができたら冷静に行動しよう

仮にニキビができてしまったとしても、落ち着いて対処すれば大丈夫です。ニキビができてしまうとついつい「できてしまったなあ」というガッカリ感がとても強いため、焦ってすぐに治そうと空回りしてしまいがちです。
しかし、焦って行動してもそれでニキビが治せるわけではありませんので、そこは落ち着いて対処することが求められています。落ち着いて対処できれば心が慌てることもありませんし、ニキビができたときほど冷静に行動したほうが良いと思います。

ニキビのできない体質になりたい

今の生活を振り返ってみると、ニキビができてしまうのは仕方ないことだと思っています。例えば食生活についてみると、野菜を食べることが少なく、肉やから揚げなどが好きです。またスナック菓子も大体毎日1回は食べているので、ニキビとなる原因のある食生活となってます。
ですから今後はニキビのできない体質になりたいので、食生活はしっかりと改善したいと考えています。また食生活以外でも睡眠時間や運動をすることなど、色々取り組みたいです。